XRPLトークンのFOCUS $FCXについて~コミュニティトークン~

XRPLedgerまとめ

何のトークン?

コミュニティトークン。 ロイヤリティリワード,XRPLサイドチェーンへの移行、コミュニティ投票など

FCXの近況 2022.7.12更新

※7/11の週で約29回目の報酬を配布完了しロイヤリティリワードが終了します。

※2/1から報酬を受け取ることができる保有層が変更になります。最低保有枚数が5000~から10000〜に変更になりました。リワード比率については詳細未定です。

ロイヤリティ報酬の受け取り

毎週保有者向けのリワードが受け取れます。

XUMと違って毎週報酬の申請が必要です。

①報酬の申請が初めての方はこちらから↓

https://fcxcoin.xyz/loyalty-rewards

詳しい報酬の申請方法は日本人AmbassadorのJJさん@JYE_BR8のツイートとpdf資料を参考ください。

※申請方法まとめPDF↓を参考に初申請

How to set up FCX Royality reward jp ver.pdf

②毎週のリワード申請アクセス先↓

https://fcx-community.web.app/profile/wz22amzveqgaLZLP7f0dRfWTTWg2

SNS

ホームページ

FCX Coinfcxcoin.xyz

Twitter アカウント

https://twitter.com/FCX_Focus?s=20

FCXのトラストライン

XRPL Services
Execute XRP Ledger transactions with your XUMM app! Easy, fast, intuitive!

Whitepaper

世界初のグローバルコミュニティトークン

Public XRP Ledgerのエッジ・サイドチェーン機能を利用して、Public XRP Ledger上に構築された最初のグローバル・コミュニティ・トークンです。
そのユニークなデザインは、そのユニークなデザインは、速く、安く、環境に優しい決済を可能にします。
サイドチェーン機能の実装により、DeFi、相互運用性、NFTなどの機能があり、可能性は無限大です。
サイドチェーンは独自のブロックチェーンとして機能します。
FCXはXRPL メインネットを補完するもので、XRP Ledger Decentralized Exchange (DEX)で取引されます。
Focus Sidechainネットワークでは、FCXトークンからXRP Ledgerへのオン/オフ接続が容易にできます。
XRPLサイドチェーンに移行することで、FCXはネットワーク上のネイティブアセットとなります。IOUの発行が可能になります。
スピード:3-5秒/tx
スケーラビリティ:1500 tx / sec
持続可能性:ごくわずかなエネルギー消費
コスト:0.0002ドル/tx

tx:transaction

グローバルコミュニティの可能性

FCXはコミュニティ・プロジェクトであり、その将来の発展はコミュニティの推進にかかっています。だからこそ、私たちはこの分野で最強のXRPを選んだのです。
私たちのFCXのビジョンは、グローバルコミュニティコインになることです。
私たちのルーツはXRPコミュニティなので XRPがどんなお荷物を抱えているかを知っています。私たちのFCXは、リップル社のエスクロー、Jed McCallebのウォレットやSECのケースから解放されます。それは100%グローバルなXRPコミュニティのものです。FCXに対する私たちのビジョンは、サトシ(BTC開発者)のビジョンに近いものです。
XRP Ledgerのような最高の技術を土台にすることで可能性は無限です。
単純なグローバル決済に始まり、チップ、購読料の支払い、ストリーミング・ペイメント、NFTの発行、パッシブ・インカムの獲得や コミュニティDeFiなど。
未来の発展はあなたの手にかかっています。

トークノミクス

供給総量 :589.000.000※1 

クリエイター :176.700.000 FCX
Airdrop (2021年11月):176.700.000 FCX
ロイヤリティリワード額への補充、またはエアドロップ :73,690,000 FCX
ロイヤリティリワード:50.000.000 FCX 

FCXを保有しているとこのロイヤリティリワード分から一定量を継続してもらうことが出来ます。

マーケティングおよびプロモーション活動 :111.910.000 FCX

FCXの初期分配(配布済)

2021年11月に最初の30.000TLにエアドロップが完了。

最初の1000TLは7.068FCXを受け取った

次の29.000TLは5.849FCXを受け取った。
2021年10月31日までに設定された最後の19.378TLは、それぞれ創設者のウォレットから309FCXを受け取った。

ロイヤリティ報酬

将来的には、FCX Trustline Loyalty Reward Poolを増やすか、FCXを将来のエアドロップに委ねることを検討しています。(73,690,000 FCX分)

FCXロイヤルティ・リワード・プール
5,000万FCXを「FCX Loyalty Reward Pool」に使用します。

保有者には保有量に応じた報酬を毎週受け取ることができます。

将来的には、ニーズに応じて報酬分を増やす計画があります。FCX残高に応じた各層の公正な報酬比率は以下の通りです。

スクリーンショット 2021-12-08 21.59.48

例:あなたはお財布に12.000FCXを持っています。総報酬量は現在5000万 FCXあり、週間報酬率はこの供給量から1%に固定されています。表よりTier2になるので500.000FCX*プール全体の20%、つまり100.000FCXを受け取ります。
これが層全体の保有者に分配されます。

例えば、Tier2でウォレットが1.000個の場合は100.000 / 1.000 = 1ウォレットあたり100FCXとなります。
これは一例であり、週間報酬率や計算は推定値です。

ロイヤリティ・リワード・プールが2倍、3倍になったり、リワード・レートが1%から3%に変更されたりすると、それに応じて報酬額が変動します。
各々の保有量は私たちのチームによって注意深く監視され、疑わしい操作行為はすべて捕捉されます。そのため、報酬構造は、すべての人にとって公正なプロセスを維持するために、変更される可能性があります。
* 500.000FCXという金額は、ガバナンス投票に基づいて将来コミュニティが決定するものです。

デジタル認証日?については詳細を発表予定とのこと。

ロードマップ

05/10/2021 ・589.000.000 FCXトークンの発行
2021年10月中旬 ・ホワイトペーパー発表
2021年11月中旬 ・初回エアドロップ完了
Q4 2021 ・FCXロイヤリティ・リワード・プールの開設
Q1 2022 ・XRPL非検証ノードの設定
2022年第2四半期~第3四半期
・XRPLの移行から独立したパブリックサイドチェーンへの移行
Q3 2022 ・FCXがネイティブアセットに(Focus FCX Ledgerに搭載)
Q4 2022 ・デジタル認証日
Q1 2023 ・FCXがFlare NetworkのFアセットになる
Q1 2023 ・更なるトークン分散化
Q4 2023 ・Focus FTSO Flare Signal Providerとなる。
2023 – 2024 ・流動性民主主義統治をベースとしたFOCUSブロックチェーン
2024年以降 
・新機能の実装
・NFTの創造
今後の展開
・取引所への上場

フレアネットワークの通貨に

FCXをFlare NetworkのF-Assetに加えることは、私たちのマイルストーンの一つです。F-AssetはVote Delegation(投票委任)というプロセスで追加されます。Fアセットとは、フレアネットワーク上で1対1の他のブロックチェーンのトークンをフレア上で表現したものです。F-Assetの所有者は、以下のことが可能です。
F-Assetの所有者は、F-Assetの報酬プールから日々の利回りを得ることができます。さらに、シグナルプロバイダーは、以下のようなインセンティブを与えることができます。
シグナルプロバイダーは、F-Asset保有者にインセンティブを与え、委任された投票権を得て、FTSOへの投票力を高めることができます。
F-Assetの詳細については、www.flare.xyz をご覧ください。

リキッド・デモクラシー ガバナンス

コミュニティプロジェクトとしてのFCXは、コミュニティ全体が意思決定に参加できるようにします。
ネットワークガバナンスは、ブロックチェーンベースの民主主義です。コミュニティは、、Focus FCXネットワーク上の重要な決定に関して、投票プロセスに参加することができ、例えば、供給、報酬、修正などを行うことができます。これはプロトコルに組み込まれる予定です。


FCXWhite Paperから引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました