TwitterでTipをもらおう!XRPL Tipbotの設定方法を簡単解説! ※画像付き

XRPLedgerまとめ

XRP Ledger Tipbotとは?

XRPLウォレットのXUMMアプリの機能の1つに「XRP Ledger Tipbot」 があります。

XUMMとTwitterを連携することでTwitter内で指定した相手にXUMM内にある任意のトークンを相手に送ることが出来ます。

今回はTipbotLedgerの設定方法を解説していきます!

この設定を完了すればできること

・Twitterで相手にTipを送ることができる。
・他の人からTipを受け取ることができる。
※受け取るトークンはトラストラインが設定されている必要があります。

Tipbotの設定方法

Tipbotの設定方法を画像に沿って解説します。なんとなく流れで分かりますが英語が読めない人にとっては難しい場面もあるかと思います。

設定方法の流れ
↓XUMMアプリを開く
↓XUMMアプリからTipbotを開く
↓TwitterにSign in
↓指定されたコードをツイートする
<設定完了>

  1. XUMMアプリを開く

2. 画面下中央の「Xv」を選択する

3. 「その他のxAppsを見る」を選択する。

4. 「XRP Ledger Tipbot」を選択する。(画面上になければ検索)

5. 「Sign in with a Tweet」を選択してTwitterと連携する。

6. 連携できれば、「①CopyTweet~」を選択するとクリップボードにメッセージがコピーされます。

7. 「②Paste it into~」を選択してTwitterを開く。

※8. 画像のような通知が出たら「Open」を選択してTwitterを開く。

9. Tweet画面からペーストを押して先ほどのコピーした文を貼り付け(6.「①CopyTweet~」のメッセージ)てツイートする。

XUMMアプリに戻って「You’re all set!」と表示されていれば設定完了です!

Tipの送り方

Tipbotの設定ができれば実際にTipを送ってみましょう!

Tipを送る流れ
↓ツイートで定型文の中に送付したいシンボルと数量を記入して投稿
↓XUMMを開いてtransactionのリクエストを承認する
送付完了

  1. +(数量)(トークンシンボル) (@送付相手のTwitterアカ) #tipwithxumm の定型文を作る

他にも複数人に送る定型分など色々な送り方がありますのでtipbotページで確認してみてください。

2. XUMMアプリから承認リクエストがくるので選択する。※アプリ通知をoffしている人は通知がこないのでアプリを開いてください。

3.詳細で送り先を確認する。

4. 金額を再度確認して、画面下の「スライドして承認する」を右方向へフリップする。トランザクションが成功すればTip完了!

Q&A

Q. 全てのトークンがTipできますか?

Tipbotページの上部から送付できるトークンシンボル名が確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました