XRPLトークンのMotionWreckGames $MWGについて~NFTゲーム~

XRPLedgerまとめ

何のトークン?

NFTゲームを開発中のプロジェクトです。
3on3のバスケゲームを開発中です。ゲームはPlay to Earnとなっており、獲得したトークンは取引所で売買可能です

ゲーム内で獲得できるトークンが$MWGです。$MWGはXRPL上で発行されておりBitrueなどの取引所で売買が可能です。

MWGの近況 2022.6.14更新

2022.1.20にBitrue取引所へ上場済みです。

Play to Earnのゲームは開発中で毎週開発進捗をTwitterで公開しているので開発状況やUIなどが随時確認できます。

ゲームタイトルは「STREET BALL JAM」

3on3のバスケットボールゲームです。

アバターの購入も?

$MWGでアバターアイテムの購入ができるようになると思われます。

SNS

ホームページ↓

Home | MotionWreck GamesMotionWreck Games ($MWG) is a gaming token on XRPL.www.motionwreckgames.com

Twitter アカウント↓

https://twitter.com/motionwreckg?s=20

$MWGのトラストライン

XRPL Services
Execute XRP Ledger transactions with your XUMM app! Easy, fast, intuitive!

$MWGの価格

$MWGの価格は下記CoinMarketCapから確認できます。

ゲームやNFTなどを公にリリースしていないため価格は下落傾向です。実際にゲームのローンチが決定したり、P2Eへの期待感が上がれば価格の上昇が期待できると思います。

*CoinMarketcapより引用

Whitepaper

私たちのビジョン

私たちは、人々が好きなゲームをプレイしながら、経済的な目標を達成するためのプレイして稼げるNon-Fungible Token (NFT)ゲームのネットワークを構築し、世界中でトップのブロックチェーンゲームとして認められることを目指しています。

スクリーンショット 2021-12-14 23.26.07

MWGのミッション

ユニークで世界中のゲーマーを惹きつける稼げるNFTゲームを作ることです。

特に仮想通貨とブロックチェーンのゲームに特化します。

トークノミクス

MotionWreck Games($MWG)は我々のネットワークで使用されるゲーミングトークンです。
トークンは、キャラクターアイテムなどのNFTの購入に使用できますが、ゲームのプレイにはほとんど影響しません。
供給量 1,000,000,000
供給量の分布
40%:コミュニティのためのエアドロップ
20%:ゲーム内通貨の流動性
40%:ゲーム開発、マーケティング、上場のため、取引所の流動性、プロジェクトチーム

スクリーンショット 2021-12-14 23.18.14

コミュニティ

プロジェクトを成功させるために、コミュニティは最も重要な要素の一つです。プロジェクトが目標に到達するためには、彼らの信頼が必要です。そのため、私たちは計画や決定事項を伝えるだけでなく、コミュニティからの提案やコメントにも耳を傾けています。このプロジェクトは、私たちが始めたものですが、その原動力となるのはコミュニティです。テレグラムグループに参加して、多様化するコミュニティの一員になりませんか?モーションレック・コミュニティーに参加しませんか?

私たちの計画


こんにちは!私はMotionWreck GamesのCEO兼創設者のRavenheartです。皆さんご存知の通り、私たちのプロジェクトは、ブロックチェーンで確立されたゲームのネットワークを構築することに重点を置いています。私たちは、他のゲームと一緒に私たちを次のレベルに持っていくために、開発者とデザイナーを繋いでいます。私たちのトークンが様々な取引所に上場され、プロジェクトが飛躍的に成長し、私たちのプロジェクトの進展に貢献するとともに、投資家の皆様にも利益をもたらすことを期待しています。
私たちが提供するゲームは、アーケードゲームからアドベンチャーゲームまで様々なジャンルを予定しています。現在、開発中のゲームもあります。最初のゲームのコンセプトは、ストリートバスケットボールを中心としたマルチプレイヤーゲームで、近日中に登場するゲーム内のキャラクターを好きなように選んで、他のプレイヤーとリアルタイムで3対3の対戦ができます。 キャラクターを所有するゲームに追加された機能には、カムバックに役立つ特殊能力や他のチームを管理するためのダガーをチームに置くことができるものがあります。また、ランク戦など様々なゲームモードが用意されています。私たちは、まずこのゲームの開発に専念し、ゲーム開発者と緊密に協力しながら、私たちとデザイナーが思い描くものをブレインストーミングして具現化していきます。また、このゲームをより良くするために、コミュニティからの提案を歓迎します。デモが公開されましたら、コミュニティにアップデートし、皆さんのためにデモをドロップします。

ロードマップ


ステージ1-スタートアップ
ホワイトペーパーとウェブサイトの立ち上げ
– 30,000人以上のトラストライン保有者
– エアドロップ開始
– 第一弾ゲーム情報発表
ステージ2 – マーケティングと上場
– 50,000人以上のトラストラインホルダー
マーケティングキャンペーン
– 取引所上場
– パートナーシップ
-デモゲームの投下
– 最初のゲームローンチ
– 質疑応答とインタビュー
ステージ3 – ゲーム展開
70,000人以上のトラストラインホルダー
– その他のゲーム展開

2021/12/14時点のWhitepaperを引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました